和装で燃焼|無理をしたくないならターニングポイントがお勧め

無理をしたくないならターニングポイントがお勧め

女性

和装で燃焼

お腹

肩甲骨を刺激する効果

京美人なる言葉通り、体重やボディラインを気にする女性は京都にも多く、習い事からダイエットに結び付けることも話題性を集めています。京都ならではの着付けによるエクササイズもその1つで、適度な運動になります。肩甲骨エクササイズが近年、健康美のダイエットで注目されていますが、着物でも肩甲骨を意識する機会が多々あります。和装は立ち振舞い方まで意識することができ、軸が安定することでコアマッスルにも働きかけます。腕を背中へ回すことで肩甲骨が動きますが、太ももやお腹に目は向くものの、背中を意識しないダイエットが一般的です。肩甲骨の周りには脂肪燃焼に効果的な褐色脂肪細胞が存在し、効率良く脂肪を燃焼してくれます。またストレッチ効果も高まり、柔軟性も高めます。代謝も高まり、帯締めで食べ過ぎ防止にも繋がり、また若干食べ過ぎてもリカバリーできる魅力も挙げられます。

紐1つでできる

京都での着物によるダイエット効果が話題を集め、着付けでエクササイズもできます。また、健康美を手に入れるためのエクササイズでは、バランスボールやポールなどのアイテムを利用するパターンが一般的です。しかし、持ち運びに欠けるため、手軽さでは着物の腰紐が利用できます。下半身をキュッと引き締める骨盤矯正に利用できる他、背骨を伸ばすエクササイズとしてたすきがけも人気です。紐1つでバックスタイルまで意識できるだけではなく、健康効果までが得られます。冷えやすい京都の土地柄、身体の不調までが歪みを整えることで解消できます。また着物の帯を締めることで、ウエスト周りのメリハリや、姿勢までが意識できます。背筋は意識して伸ばす必要があり、その結果、背筋・腹筋が鍛えられ、筋力アップによるダイエット効果に繋がります。